▼ おしらせ
 

◆鉄道模型運転会のおしらせ


ウメコ祭りの一環として下記のように鉄道模型運転会を開催します。 
 
  ▲クリックで拡大
テーマ:
鉄道模型運転会


日時 11月25日(日) 10:00~15:00
場所 おだわら市民センターUMECO会議室1(ウメコ祭り内)
内容 ①鉄道模型の運転会 (10分100円、車両の持ち込み可)
②絵はがき、写真などの販売

(2018.11.03)


 

◆山北駅でのトークショーイベント のおしらせ


新幹線一番列車の運転手によるトークショウが下記の要領で開催されます。 
 
  ▲クリックで拡大
テーマ:
新幹線一番列車の運転手によるトークショウ


1、日 時   平成30年11月23日(祝)14:30~16:20

2、会 場   山北町立生涯学習センター多目的ホール
        
3、内 容   第1部 パネルディスカッション
         「蒸気機関車再び」
          出演:大石和太郎・関亀夫 他
     第2部 トークショー
         「新幹線開業と東京オリンピック」
          出演:大石和太郎・関亀夫         
     入場料 300円 定員 270名
      (入場料は線路延伸基金に入れさせていただきます)

    4、問い合わせ  山北町鉄道公園D52線路延伸協議会(D52)
             山北町山北1840-15 FAX:0465-75-0752
                           Facebook:YAMAKITA.D52
             担当(事務局):勝又祐介(090-4440-1342)

    5、その他    ・当日,鉄道公園ではD52が動きます。
・山北駅前では産業まつりが開催されます。
・0系新幹線の光前頭オオイと2列シートの座席を展示します

(2018.11.01)


 

◆小田原鉄道資料展 in 清閑亭 のおしらせ


 今年は邸園交流館 清閑亭でも箱根登山鉄道開業130周年に関する資料展を開催いたします。こちらにもぜひ足をお運びください。
 
  ▲クリックで拡大
テーマ:
箱根登山鉄道開業130周年
約100年前に使用されていた実際のレールを展示します

協力;箱根登山鉄道株式会社 箱根町立郷土資料館


お問合せ:070-6645-5877(事務局 小室)

平成30年
10月17日(水)~10月28日(日)11:00~16:00
(10月17日は1300より)

会場:邸園交流館 清閑亭  小田原市南町1-5-73


※入場無料

アクセス等は小田原市サイト内 清閑亭ページをご覧ください。

(2018.10.05)


 

◆第10回 鉄道資料展のおしらせ

 年に一度、開催している鉄道資料展ですが、本年の内容は以下の通りです。

 
  ▲クリックで拡大
テーマ:
箱根登山鉄道開業130周年
約100年前に使用されていた実際のレールを展示します
小田原駅開業98周年
旧小田原駅舎の避雷針を展示します

第10回特別展示
下の写真にあるような0系新幹線の光前頭蔽いと座席(2列シート)を展示します

2018年
10月3日(水)~10月8日(月祝)

会場:小田原市民交流センター UMECO 会議室7
小田原駅より徒歩2分 有料駐車場あり

※入場無料
 


 
▲クリックで拡大
左の写真が0系新幹線の光前頭蔽いです。

(2018.9.13)


 

◆南町 清閑亭で模型運転会

 
クリックで拡大
 6/24(日)にNPO小田原まちづくり応援団との共催で模型運転会を行います。
 清閑亭へのアクセスはこちらをご覧ください。

(2018.6.13)


 

◆斜陽の家 雄山荘資料展に当会が協力

 
クリックで拡大
 UMECOで9日(水)より開催される、かつて太宰治が滞在した「雄山荘」資料展に当会および西さがみ文芸愛好会が協力しています。ぜひお越しください。

「斜陽の家」雄山荘資料展
5/9(水)~6/24(日) ※6/4休館
おだわら市民交流センターUMECO

(2018.5.5)


 

◆バーチャル鉄道博物館を公開



こちらからどうぞ。

(2018.3.28)

 

◆シティモールで鉄道模型運転イベント



鉄道模型運転会inウメコスプリングフェスティバル

日時:
3月24日(土) 11時~15時

場所:
小田原シティーモールフレスポ(マクドナルド前)

運転料金:
10分100円

※イベント名に市民交流センターUMECOの名前が入っていますが、開催場所は小田原シティモールです。

※翌25日(日曜)はマロニエにて鉄道模型展示運転を行います。詳しくは下記記事をご参照ください。

(2018.3.9)

 

◆マロニエのイベント内で鉄道模型展示運転



イベント名:
早川海岸 シェル☆デコアート

日時:
3月25日(日) 10時~11時半

場所:
川東タウンセンターマロニエ101号室

※体験運転はありません。


(2018.2.28)

 

◆「人車鉄道線路跡を辿る」公開

  当会会員が取材・制作した、豆相人車鉄道ルートの現在の写真をGoogleマップ上でめぐるwebプログラムをこのたび公開しました。ぜひご覧ください。

(2018.2.15)


 

◆新入会員を募集しています

  従来の「会員」に加え「賛助会員」「ジュニア会員」を新設しました。

画像をクリックして拡大してください。

(2018.2.2)


 

◆シティモールで模型運転会

  12月23日(土・祝)
11:00~15:00
運転料金10分100円

フレスポ小田原シティモール マクドナルド前のスペースにて行います。

(2017.12.14)


 

◆小田原・清閑亭で絵本朗読会

  12月2日(土)
①11:00~
②13:30~
会費…500円(茶菓子付き)
定員…各15人
その他…「鉄道事業に情熱を燃やした人々」大倉喜八郎にスポットをあてます。

申込制(清閑亭の下記電話番号へご連絡下さい)
0465-22-2834

会場へのアクセス等、詳細はこちら

(2017.11.20)


 

◆JA東京アグリパークで模型運転体験を行いました

画像はすべてクリックで拡大

 去る11/17(金)、新宿南口にある農業・農産物のPR拠点「JA東京アグリパーク」で「きのこの山祭り」が行われ、農産品を使った駅弁を販売する際の雰囲気づくりとして鉄道模型運転体験ブースを当会が担当しました。

 

 

(2017.11.19)


 

◆国鉄型電気機関車写真展を開催

 

10月25日(水)~11月5日(日)
※10月30日(月)は休館 10:00~18:30
(最終日は16:00まで)
宮永岳彦記念美術館市民ギャラリー(秦野市鶴巻北3-1-2)
入場無料



(2017.10.23)

 

◆小田原「UMECO祭り」で模型運転会

  鉄道模型運転会in umecoプチマーケット

11月26日(日)
10:00~15:00
入場無料、運転料金 10分100円


信州の物産品や、会員作成の絵はがき、会員撮影の写真等の販売も行います。
大磯未来塾との共催です。


(2017.10.16)

 

◆市民交流センターUMECOプチマーケットで模型運転会


  鉄道模型運転会in umecoプチマーケット

10月14日(土)
10:30~15:00
umeco内「ホワイエ」にて
入場無料、運転料金 10分100円(車両持ち込み可)


絵本「デゴニものがたり」、会員作成の絵はがき、会員撮影の写真等の販売も行います。


(2017.9.9)

 

◆鉄道絵本作家 横溝氏の原画展を開催

 
10月14日(土)~23日(日)
11:00~16:00
清閑亭(小田原市南町1-5-73)
入場無料


(2017.9.7)

 

◆鉄道模型運転会 in Umeco のお知らせ



8月19日(土) 12時40分から16時30分(変更の場合あり)
おだわら市民交流センターUMECO(栄町1-1-27)会議室9
運転料金無料、車両の持ち込み大歓迎

◆夏休み特別企画
 鉄道模型の運転教室
 模型車両の無料診断、クリニック

共催
あずさレール倶楽部

(2017.7.30)

 

◆第9回 鉄道資料展のお知らせ

  年に一度の鉄道資料展を本年も開催致します。詳しくは左記ポスター画像をご覧ください。

9月27日(水)~10月1日(日)
10:00~19:00
おだわら市民交流センターUMECO(栄町1-1-27)
会議室7にて(9月30日のみ会議室6)
入場無料


(2017.7.26)

 

◆市民交流センターUMECOで模型運転会



6月24日(土)13:00~15:00
おだわら市民交流センターUMECO(栄町1-1-27)
入場無料、運転は車両持込の場合のみ無料

(2017.6.15)

 

◆絵本朗読会 清閑亭にて開催

  6月24日(土)
清閑亭(小田原市南町1-5-17)にて ①11:00~11:50
②13:30~14:20
※申込制

会費:500円(茶菓子つき)
定員:各回40人
お申込み:清閑亭 0465-22-2834


(2017.6.15)

 

◆絵本「デゴニものがたり」朗読会

 
 ▲クリックで拡大

5月20日(土)
さがみ信用金庫 国府津支店にて

会費:無料
女性の朗読と当会会員の解説でわかりやすくお伝えします。詳しくは左記画像をご覧ください。

※大人だけのご参加も歓迎です。
※本件についてのお問い合わせ:当会会員 鈴木 090-2426-4214 まで。さがみ信用金庫へのお問い合わせはご遠慮下さい。


(2017.5.14)

 

◆駅弁掛け紙展 タウンニュースで詳しく紹介

今回の「駅弁掛け紙コレクション展」について、TN小田原版にて詳報されていますのでご覧ください。

[文化] 歴史を語る「駅弁」 ウメコで掛け紙コレクション展

(2017.3.3)

 

◆駅弁掛け紙コレクション展のお知らせ

 
 ▲クリックで拡大
おだわら市民交流センターUMECO
3/8(水)~4/9(日)
9:00~22:00
※月曜および3/21は休館


(2017.2.17)

 

◆関東鉄道公認ファンクラブ イベントのご案内



当会と交流のある関鉄レールファンCLUB(茨城県下妻市)では、月に2日間開館するステーションギャラリーにて、2月にバレンタインイベントを行います。

常総線・騰波ノ江駅「とばのえステーションギャラリー」
2月18日、19日 9:00~16:00(変更の場合あり)
「遅れてゴメンね、4日遅れのバレンタイン」
関東鉄道常総線で来駅の男性限定でレールメイトからチョコレートをプレゼント

入場無料

(2017.1.29)


 

◆山北町ふるさと交流館で鉄道模型エキシビション



展示発表型鉄道模型運転会

2月5日(日)11:00~17:00
山北町ふるさと交流館 2階
(山北駅前 徒歩0分)

入場無料

協力:旭丘高等学校交通研究部、SJRM

(2017.1.24)


 

◆山北D52の整備、後継に若桜鉄道の谷口氏



 D5270運転継続実現。恒松孝仁氏により圧縮空気走行が実現した山北鉄道公園のD5270が運転継続されることになりました。亡くなった恒松さんの遺志を引き継ぐのは、以前から当会のヨ8627車掌車の信託などで深い縁のある若桜鉄道車両係長の谷口剛史さんです。先の来山北の折には御殿場線物語、当会発行のデゴニものがたりをお持ちいただいて御殿場線沿線の熱い想いを託してあります。引き続き皆様の本取組へのご理解とご支援を賜りたいと思っております。
 なお、恒松氏は先の若桜鉄道圧縮空気本線走行実証実験への参加協力をはじめとして、若桜鉄道で実施されている圧縮空気走行C12の復元を担当された谷口氏への協力や技術指導も行っている師弟関係にあります。
 若桜鉄道で実施している圧縮空気機関車の体験運転参加など、当地への支援も宜しくお願いいたします。
 当会では引き続き若桜鉄道や山北町への支援を実施してゆきます。また、会にもゆかりのある若桜町と山北町の今後の連携協力や地域交流も見守ってゆきたいと考えております。
(文責:当会会員 前橋)

▼若桜鉄道でご活躍の頃の故・恒松氏、谷口氏
   

(2016.12.25)


 

◆絵本「デゴニものがたり」朗読会のお知らせ

12月25日(日) 小田原市川東タウンセンターマロニエ202号室
9:30 開場
9:40~ 第1回朗読(幼稚園児向け)
10:30~ 第2回朗読(小学生・一般向け)

(2016.12.17)


 

◆SL圧縮空気復元の模様を収めた動画を公開

 山北鉄道公園のSL動態復元は、故・恒松孝仁氏によって実現されました。
 当会会員が恒松氏の山北以前の圧縮空気復元についても取材を行っており、その模様を撮影した動画をこのたび公開いたしました。


▲山北鉄道公園 D52 70 復元作業の模様

◆若桜鉄道C12の復元作業はこちら

◆川場村「ホテルSL」D51の復元作業はこちら



(2016.11.17)


 

◆絵本「デゴニものがたり」販売中

 

作・飯田隆幸氏
絵・松山園子氏

◆販売店 武書店
     〒258-0113 神奈川県足柄上郡山北町山北2609
     電話 0465-75-0020
     販売価格 540円(募金にご協力ください)

◆通販 このホームページからご注文頂けます→注文フォーム

     上記注文ページにある送料料金表をご参照の上、代金(1部700円)に加算して振り込んでお申込みください(振込手数料はご負担ください)。

本代の一部を「山北町鉄道公園線路延伸基金」にいれさせていただきます。
お礼として「デゴニものがたり」のポストカードと硬券を差し上げます。

(2016.11.11)


 

◆第8回 鉄道資料展 in UMECO のおしらせ


今年の資料展は、おだわら市民交流センターUMECO企画展として、以下の日程で開催いたします。

・10/13(木)~30(日) 9:00~22:00(最終日は18:00まで)

会場:おだわら市民交流センターUMECO 1F 正面玄関付近
小田原市栄町1-1-27 小田原駅徒歩3分

テーマ:
①小田原鉄道史
②山北鉄道公園D52奇跡の復活事業紹介

アクセス等は会場公式サイトをご覧ください。

(2016.9.10)


 

◆小田原鉄道資料展 in 清閑亭 のおしらせ


本会場に加え、今年は邸園交流館 清閑亭でも資料展を開催いたします。本会場とは展示内容が一部異なりますので、こちらもぜひ足をお運びください。

・10/14(金)~24(月) 11:00~16:00

会場:邸園交流館 清閑亭
小田原市南町1-5-73

テーマ:
①小田原鉄道史
②人車鉄道開業120年
③小田原電気鉄道

アクセス等は小田原市サイト内 清閑亭ページをご覧ください。

(2016.9.10)


 

◆イトーヨーカドー小田原店で写真展・模型運転


以下の日程で、写真展およびNゲージ鉄道模型運転を行います。

・写真展  8/10(水)~21(日) 9:00~21:00
・模型運転 8/20(土)・21(日)10:00~18:00

会場:イトーヨーカドー小田原店 1F特設会場

(2016.7.23)


 

◆「デゴニものがたり」原画展を開催


当会で発行を企画中の絵本「デゴニものがたり」の原画展(絵:松山園子先生)を行います。

8/6(土)12:30~15:30
曽我みのり館(小田原市上曽我2984 電話:0465-42-5320)

(2016.7.23)


 

◆山北 D5270のその後


▼3月30日:完成検査が行われました。



▼4月2日:やまきた桜まつりにあわせ、特急「さくら」のヘッドマークが掲げられました。



(2016.4.3)


 

◆山北 3月18日のSL動態化作業


D5270ついに動きました。
本日は試運転が行われ、見事動きました。汽笛も山北の街並みに豪快に響きました。
下の画像をクリックして動画をご覧ください。



(2016.3.19)


 

◆山北 2月28日のSL動態化作業

画像はすべてクリックで拡大



 D5270は奇跡の復活に向けて恒松さんによる動態化作業が進んでいます。2月28日は、蓋を開けて中の部品が見えるところを撮影させていただきました。
 この写真はデフ板の下のところにある車輪に付属している部品で、きょうしか見れないという貴重な「ピストン尻棒」です。
 他の写真もメカニズムの本を参照しながらご覧ください。運転席のレバーや計器類も修復されきれいになっています。前照灯も点灯しています。

    

    

(2016.3.4)


 

◆山北 2月18日のSL動態化作業

 SL内部の管のちりやほこりを圧縮空気で排出する作業が行われました。写真はその時の様子で、ちりやほこりが少なく白くきれいな空気が排出されました。作業はものすごく大きな音がするので列車の通過の合間に行われました。


 ▲管の清掃作業 圧縮空気でほこりを排出

 ▲作業中の恒松さん

 ▲テンダーに2台のコンプレッサーを積んでいる

 ▲12mの延伸工事も進んでいる



(2016.2.19)


 

◆「さよなら国府津鉄道資料室作品展」のおしらせ

 閉館した国府津鉄道資料室のあった多目的スペースにて、当会会員による作品展示を行います。

 
 ▲クリックで拡大
「交差点~さよなら国府津鉄道資料室作品展~」

会場:寄りあい処こうづ
小田原市国府津3-14-3 和田ビル2F
Googleマップ


2016年1月30日(土)・31日(日) 12:00~17:00

小田原鉄道歴史研究会会員4人による鉄道模型、鉄道イラスト、鉄道写真の作品展示

入場無料



(2016.1.13)


 

 

◆国府津鉄道資料室 運営終了のおしらせ

 本年2015年12月27日(日)をもちまして、国府津鉄道資料室(イベントスペース「寄りあい処こうづ」に併設)は閉鎖となります。

 2012年4月の開設以来、4年弱にわたり多くの皆様のお力添えを頂き運営してまいりました。心よりお礼申し上げます。

(2015.12.13)


 

◆2015(平成27)年の活動報告

通年 国府津鉄道資料室の運営
ほぼ毎月第一日曜に模型運転会
5月 小田原まちなか軽トラ市 会場内で模型運転会
8~9月 ハルネギャラリー展示および模型運転会
10月 第7回 鉄道資料展
11月 小田原まちなか軽トラ市 会場内で模型運転会
12月 県西地区障害者文化事業 作品審査


(2015.12.13)


 

◆山北鉄道公園 D52型の動態復元に当会も協力

 地方創生の一環として、交付金により山北駅そばのD52型を動態復元することが決まりました。コンプレッサーから圧縮空気をシリンダーへ送り10m前後走行させます。当会もこの事業に協力いたします。

 実現は来夏~秋ごろを見込んでおり、同様の仕組みでSLの動態復元を手がけてきた鉄道文化協議会の協力を乞うとのことです。



 当会会員による概要発表はこちらをご覧ください
 鉄道文化協議会による群馬県での同様の動態復元の、当会会員による視察報告はこちらをご覧ください

(2015.12.13)


 

◆「軽トラ市」で出張模型運転会

 小田原まちなか軽トラ市にてNゲージ模型運転会を行います。

 
 ▲クリックで拡大
会場:
銀座通り南街区
清水硝子店内にて

2015年
11月29日(日)

10:00~16:00

※見学無料、運転体験有料
 詳しくは画像をご覧ください。

(2015.11.14)


 

◆鉄道資料展は無事終了しました

 国府津での開催が最後となる「第7回 鉄道資料展」は全日程を終了しました。お越し頂いた皆さんには心よりお礼を申し上げます。


(2015.10.14)


 

◆資料展で茨城水害義援金への募金箱を設置します

 10/3(土)からの鉄道資料展では、台風18号によって被災された茨城県常総地域の復興のための義援金に寄付することができます。募金をしていただいた方には当会の硬券と会員が制作したフォトカードセットを差し上げます。

 こちらの画像は関鉄レールファンCLUB提供の現地の写真です。関東鉄道常総線も大きな被害を受けました。


(2015.9.25)


 

◆第7回 鉄道資料展のおしらせ

 年に一度、国府津にて開催している鉄道資料展ですが、本年の内容は以下の通りです。

 
 ▲クリックで拡大
テーマ:
御殿場線80周年
小田原駅開業95年
大雄山線開業90年

2015年
10月3日(土)~10月12日(月祝)

会場:寄りあい処 こうづ
(国府津鉄道資料室)
国府津駅から400m Googleマップ


※入場無料
※駐車場はありません(二輪可)